商業施設内 テナント内装 原状回復工事

皆さん、こんにちは。神奈川県横浜市磯子区を拠点として、神奈川県・東京都内・埼玉県・茨城県などで解体工事一式を手がけている株式会社ワンツースリーです。


商業空間や専門店等の企画・デザインや施工を手がける大手ディスプレイデザイン会社様より、内装解体工事のご依頼をいただきました。

超大型商業施設内の衣料品・雑貨販売店退店後の原状回復工事です。

商業施設の営業時間外かつ各テナント搬出入作業に影響のない、夜間から早朝にかけて作業となります。


原状回復工事の手順紹介

店内の床及び壁には不要な什器や什器部品等が残されています。

動かせる什器は搬出、工事資機材を搬入し、解体作業スタートです。


壁面什器及び間仕切り解体・撤去

壁、床と天井に固定されている什器を解体・撤去します。


内装壁解体・撤去

店内の外周壁を解体します。


床材撤去1

床に張られているフローリング材を解体します。


床材撤去2

フローリングの下張りを剝がします。

下張りのボンドも剝がします。


工事後

※今回は天井残しのオーダーのため、什器撤去時を除いて天井の作業はありません。


商業施設内のルールが厳格ななかでの夜間作業でしたが、トラブルなく、無事お引渡しとなりました。